MENU

白髪を予防のコラーゲンとアミノ酸

白髪は年齢とともに増えてきますが、これを止めることはできません。しかし、これを止めることはできなくても、少しでも遅らせたいと考えます。白髪を増やさないようにすることを考えるには、白髪がどのようにして増えるのか、白髪の増える原因や仕組みを知ることが大切になります。更に白髪の増えることを抑えるには、白髪のことだけでなく、頭皮のことも考えなければなりません。特に頭皮の健康です。

 

頭皮の健康を保つには、肌の健康を保つようにコラーゲンが重要なポイントになります。身体にとってコラーゲン 効果は、細胞の張りを保つ働きをします。このコラーゲンは年齢とともに生成される量が減少し、細胞の張りがなくなり肌にしわができてきます。また、頭皮の細胞にも影響し白髪を増やすなどの影響を及ぼします。

 

また、コラーゲンが減少する原因には、体内に活性酸素が増えることがわかっています。この活性酸素の生成を抑えれば、コラーゲンを維持することができます。この活性酸素を抑える作用のある物は、ビタミンEです。ビタミンEを摂取することで、コラーゲンの減少を抑えることができます。

 

コラーゲンは食べ物の中にも含まれていて、ウナギや豚足といった物に多く含まれています。この他にも美容やエステで紹介されるコラーゲンの多い食べ物がありますので、是非調べてみてください。
そして重要なビタミンEを多く含む食品は、ウナギやアーモンドに多く含まれています。ビタミンEだけならサプリメントで補給することもできます。

 

頭皮の健康を考えるなら、頭皮の血行も考えなければなりません。この頭皮の血行を良くする物では、ビタミンEとマグネシウムが重要になります。マグネシウムも食品から取ることができ、牛レバーに多く含まれています。

 

更に髪の健康を良くするには、アミノ酸を取ることで髪の成分のケラチンというタンパク質の生成に役立ちます。アミノ酸は大豆や肉の赤身に多く含まれています。